2008年03月02日

ネチケットと子供

私はこと、インターネットにおいては「子供らしい子供」はあまり好きになれない。
「社会性」を学ばずに大人と同じ舞台で会話をしているために、色々と鼻に付く事はおおいのだ。

今日は似たようなフィーリングを持つエントリが、はてなブックマーク・最近の人気エントリーに上がっていた。

頼むから小中学生はネットをやらないでくれ

いや、百歩譲ってネットはやってもいいが自己顕示欲を発散しないでくれ。どうせ小中学生は有益な情報なんて持っていないし空気も読めない。そのくせ目立とうとするからコミュニティが壊されていく。どうすればいいんだ。

「子供は子供だという事を自覚して、大人の振る舞いをするように心がけろ」
という事。

持論ではあるが、「インターネットは大人の社会」である。Webの中には大人と子供の隔てはないし、だからこそ子供も大人も、一人の「人」として振舞わなければならない。
「リアル子供だから‥」とか、そんなの関係ねぇーなのである。

上のエントリについたブックマークコメントには、比較的、批判コメントが多いが、

今小中学生の子供を持つ親は頼むから子供のネット利用を監視してくれ。
あんたたちの子供のいくらかは確実にネット上で人に迷惑をかけている。
http://anond.hatelabo.jp/20080301151922

>あんたたちの子供のいくらかは確実にネット上で人に迷惑をかけている。
これは偽らざる事実だ。誰だって多かれ少なかれ人には迷惑をかけているものだが、子供のそれは群を抜いている(個人、個人の「子供」ではなく、世代全体で)。ニコニコ動画等を見ていると、非常に顕著にそれがわかる。

Webが一般社会に浸透したがために、ある程度のモラル低下は仕方が無いのだが
おはなしネチケット
半年ROMらずに情報発信(ニコ動でのコメント入力等も含)するようになった人は、これくらいは熟読しておくべきである。

 

追伸:
書き終えた後に、件のエントリのトラバから
大人こそバカな人はネットやらないで欲しい。
というエントリを見かけた。こちらも非常に興味深い。

両方を足して2で割ると、つまり
「馬鹿を直そうとしない馬鹿はネットするな」
という事でしょうかね。私も今一度、ネチケットを見直そうかな

posted by カシューカ at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。