2008年06月12日

はてなダイアリーへ仮移行

こんばんは。いつもノン電のご愛読をどうもありがとうございます。

今回、リスナーがseesaaブログに比較して得られやすいという理由から、いったん、ブログをはてなダイアリーに移って書いてみる事にしました。

まだ今後の事は決定ではないのでどう転ぶかわかりませんが、ひとまず、拙い文章ではありますが、はてなダイアリーの側でも、どうぞ宜しくお願いします。

また、こちら(Seesaaブログ)のノン電は残していますので、過去のエントリの中から、皆様のお役に立てるものがありましたらば幸いです。

はてなダイアリーのURL
http://d.hatena.ne.jp/kathew/
posted by カシューカ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

インターネット入門のイロハ本



私の身近には、パソコンを持ってもう5年近くにもなるのに、あまりパソコンに明るくない友人がいる。

その友人からはよく、あれこれわからないと質問攻めに遭うのだが、近頃は専ら
「自分で調べろ」
と突き放して言っている。その為のWWW。

とはいえ、パソコンに明るくないと、パソコンで一体何をどうすれば良いのかわからないというのは、よくわかる話。そこで下の本。

『12歳からのインターネット』が発売されます - 荻上式BLOG

インターネットと言う名の暗い洞窟を初心者が彷徨う際の、明るいたいまつになりそうです。このたいまつを手に洞窟を抜けた頃には、初心者も立派な冒険者になれているのでしょうか‥‥。

友人に読ませてやりたい一冊です。

posted by カシューカ at 08:01| Comment(1) | TrackBack(0) | ウェブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

少年犯罪の実名報道(太田総理)

太田総理のTV番組を見てる。今回のマニフェストは「少年犯罪の実名報道」。私は賛成したい。

未成年であろうとなかろうと、犯した罪の責任はそっくりそのまま背負っていくべきだろう。番組では「子供にそれは重過ぎる」という意見もあったが、むしろ逆。犯した罪は軽くならないし、多感期であればこそ乗り越えていかねば更正など期待できたものではない。
posted by カシューカ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

裁判員制度の実施後は死刑判決のバーゲンセールになりますね



痛いニュース(ノ∀`):裁判員に選ばれたら、あなたは「死刑判決」を下せるか?


ここに上がっている死刑判決を下せる派の意見が酷い。この調子だといつか自転車事故でも死刑判決が出されるようになるかもしれない。ともなれば将来的には他人事でもない上に命に関わる問題なので、とりあえずここに出ている意見にツッコんでいくよ!

「死刑に相当する罪を犯した人はその命をもって罪を償うべきです。」
「死刑に相当する罪」を(討議を待たず)自身の頭の中でだけで計っている感が拭えない。でなければまっとうな意見だが‥
「被害者の遺族の気持ちを考えたい。」
危険な意見。死刑判決を下す責任を遺族に転嫁している。裁判員が下すべきは「遺族の代弁」としての判決ではなく「自身の判断」による判決。人の命を奪う時に他人を理由にするのは卑怯だ
「今の節操がない日本には絶対必要!」
「節操のない日本のために犠牲になれ」あっぱれ。必要のために殺される被告人に憐憫さえ覚えます
「下すことが社会正義だと思う。」
正義のために人を殺すのはテロリズムだよね
ほか、該当スレにもツッコみたい意見は山ほどあるのだけど、殆どはまだ子供の意見だと思うので割愛。

色々思う事はありますが、うまくまとめられないので以下の例え話だけ書いて終えます。

(たとえ話なのでここにあるのはただのイメージです)

あなたの家族が車を運転中、誤ってサッカー選手に車をぶつけてしまいました。サッカー選手は命に別状はなかったものの、足にけがをし、一生サッカーの出来ない体になってしまいます。

車を運転していた家族は訴えられ、裁判では「他人の人生を奪ったから」と、裁判員の量刑により死刑判決。

あなたは、この判決に納得できますか
ラベル:裁判員制度
posted by カシューカ at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

教育、高校、親




入学金未納の生徒を入学式に出席させず 「学校は生徒と保護者に謝罪すべき」と教育評論家…八千代西高


2chでこういうニュースを見ると、大抵いつも親も子も両方一緒ごたに叩かれているのを見るのですが、こういう話、子に責任はないと思うのです。

こういうまとめブログに転載されている、該当の叩かれているスレの転載元と言えば概ねはVIPなのですが、VIPの住人と言えば多くを占めているのは自宅警備員か学生。親のすねをかじっている人にはこれを叩く資格はないでしょうし、できた大人なら、そもそもこれで子までは叩かないでしょう。子に親は選べず、また子に金銭の責任はなく、そして子の「学習の権利」それ自体は、万人に平等なはずです。(お金を払わずに教育を受けて良い、という意味ではない)

筆者としてはこのニュースは気の毒であって、しかし子供さんも享受せねばならないであろう話だと思っているのですが、しかしそれで子供さんを生意気だとか馬鹿だとか罵ろうとは一切思えません。もしこの件で子供さんに負の感情を抱いている人がいるならば、それは他人想いの心を撤廃したジャイアニズムみたいなものではないのでしょうか
ラベル:2ch 教育
posted by カシューカ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

ネチケットと子供

私はこと、インターネットにおいては「子供らしい子供」はあまり好きになれない。
「社会性」を学ばずに大人と同じ舞台で会話をしているために、色々と鼻に付く事はおおいのだ。

今日は似たようなフィーリングを持つエントリが、はてなブックマーク・最近の人気エントリーに上がっていた。

頼むから小中学生はネットをやらないでくれ

いや、百歩譲ってネットはやってもいいが自己顕示欲を発散しないでくれ。どうせ小中学生は有益な情報なんて持っていないし空気も読めない。そのくせ目立とうとするからコミュニティが壊されていく。どうすればいいんだ。

続きを読む
posted by カシューカ at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

シンプルが心地良い

2008_02_21_02

筆者が遊んでいるオンラインゲームの、公式ページのメンテナンス告知なのですが‥

シンプルですが見栄えが良くて、見ていて心地良い。デザインをする際は、こういう印象を受けるものを作りたいものです

ラベル:デザイン
posted by カシューカ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

ダウンロード違法化はニコニコ動画に表面上、大きな影響は与えない

今しがた、ニコニコ動画ランキングでこのような動画を見かけてきました。

(URL:http://www.nicovideo.jp/watch/sm2312113

筆者は問題の中身については把握しているつもりなので、動画自体は見ていません。あしからず。

続きを読む
posted by カシューカ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

親の責任と子への飛び火

痛いニュース(ノ∀`):女性教諭、帰りの会で「○○さんが給食費未払い」と名指して発言→「児童を傷つけた」として謝罪

こちらもはてブ米に書ききれなかったので補完。

はてブ米より

2008年02月09日 kathew kathew education, 2ch ニュースそのものより、何が問題なのかとかいうスレ住人の反応に驚いた。お金の事なんか小学生の子供にはどうしようもないのに、これでは「だからその子をいじめましょう」と言ってるようなもん

でもって加筆。

続きを読む
posted by カシューカ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古き良き伝統は継承しながら、新しい物を作ってほしい‥‥風来のシレン3

はてブのコメント欄に書ききれなかったので補完。

【2ch】日刊スレッドガイド : シレン3、倒れても最後にセーブした所から再開可能なAタイプ、ダンジョン突入前にセーブを行い倒れると所持品が失われるBタイプの2つのセーブモードを用意

今作には二つのセーブモードが用意される。

  • 倒れても持ち物を維持する事のできるAタイプ
  • 倒れたら持ち物を失う、従来通りのBタイプ

の二種類だ。なお共通項として、倒れた場合にもレベル(経験値)はキープされる。

続きを読む
posted by カシューカ at 13:18| Comment(0) | TrackBack(1) | ウェブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

はてなハイクが面白すぎる

はてなで先日(だっけ?)正式サービスが開始された「はてなハイク」。

これは、誰かが出したお題について絵やテキストで返事ができる、所謂大喜利のようなミニブログサービスなのだが、とにかくこれが面白い。

大喜利としては、スターが付いたら嬉しい
「いま何してる?」というお題のページは、まさにTwitterさながらのミニブログっぷり
加えてお絵かき機能。敷居が低すぎて、もう大半の書き込みはこれで良いや

普通にお題にそってやりとりするとか、はたまたお題を用いてアンケートとか。よく考えたら2ちゃんねると大差ないのだが、こちらはイマイチ、アングラという気がしないせいもあってか、より気軽に楽しめる気がする。

posted by カシューカ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

Googleリーダーの「フィードの発見と検索」がスゴい

2007_12_08_01

少し前に実装されている機能なのだが、GoogleのRSSリーダー、「Googleリーダー」の「フィードの発見と検索」機能がスゴい。

これは自分と似たような関心を持つ、他のユーザーの購読フィードを基に、自分にお勧めの未購読のフィード(RSS)を紹介してくれるというもので、他に購読者数が多いものから降順に表示される。後で確かめてみたら、どうやら購読者数順ではなく、Googleでの検索履歴等から何らかのアルゴリズムでソートされている様子。

たったそれだけの機能なのだが、その上位に表示されている物を見てみると、まさしく自分のフィーリングにジャストマッチ。

ちなみに、私の場合は次のようなフィードがお勧めされた。

  1. 痛いニュース
  2. 【2ch】ニュー速クオリティ
  3. 100shiki
  4. 電撃オンライン

以下10件程度の紹介があったが、省略。RSSに入れ込んでるという方は、是非一度覘いてみてはいかがだろう。

同機能は、Googleリーダー - ホーム、右側の「イチオシ」というところから利用可能です。

posted by カシューカ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

はてブで気になったコメント色々

petit0 http://zapanet.info/blog/item/1152 どうみてもI11氏本人の仕業だろう。なりすましのしようがない。嘘はよくないぞ、嘘は。姑息なのは成りすましということにして人に罪を被せようとしている人。最低だ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://zapanet.info/blog/item/1151

>どうみてもI11氏本人の仕業だろう。なりすましのしようがない。
その可能性もあれど、こうも断言する、その心は何であろう

 

y_arim 登場人物の全員が醜悪。彼氏の振る舞いもそうだし、見世物にする>>1も実は酷い友人も。/スレと※欄で笑っている連中を一人一人disりたい!/とりあえず、ブクマで笑った系のタグつけたやつと草生やしたやつは全員死ね。

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-222.html

これは色々考えさせられたが、やはり熱くなり杉。というより書き方が醜悪どんなに感情的になっても「死ね」とかいう言葉を持ち出してはならない

posted by カシューカ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

著作権を全く意に介さない風潮は恐ろしすぎる

あと、リクエストしてくださればできるだけ頑張ってあげますので遠慮なく言ってください。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1571011

ニコニコ動画で著作権に反する素材を利用する事への是非は、ひとまず置いといて。

ユーザーが著作者への配慮を忘れてしまっては、とてつもなく危険なんじゃないかと思うんだ(´・ω・`)

ニコニコ動画がJASRACと提携したから、この動画はシステム的には問題はないのだろう、多分。

けれど、それは現在のニコニコ動画だから成り立っている事で、やっている事自体は犯罪すれすれのグレーゾーン。著作物のやり取りは、それ自体を忌み嫌う人も多いWinny等のP2Pの違法利用と、性質的にはなんら変わらないという事を、動画アップロード主には意識してもらいたい。

「上げるな」って言うんじゃなくて、著作者への配慮の気持ちは忘れないでいてほしい。この気持ちを忘れてしまっていては、いつか皆がニコニコできなくなるよ

ニコニコ動画ファンブック

posted by カシューカ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

ニコ動「忙しい人のためのマジンガーZ」があまりにも

これは卑怯wwwwwwww

posted by カシューカ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

del.icio.us村からはてな村へ「帰ってきたよ!」

Hatebu IncSearch

先日書いた「del.icio.usのブックマークに瞬時にアクセスする『local delicious』」があまりにも便利だったので、件の頃からしばらくデリシャス村に滞在していたのですが、色んな事情が重なり、古巣であるはてな村へ帰ってきました。

以下、その事情の報告です。

続きを読む
posted by カシューカ at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

随分長い間放置してしまいました

RSS等から当ブログを購読していただいていた方には、本当に申し訳ございません。前エントリから、かれこれ半月ほども日が経ってしまいました。

元々、自分の意見を発表する場として書き始めたこのウェブログだったのですが、いつの間にか毎日更新するのが億劫になってしまい、こんなにも間が空いてしまいました。

しかし、その間もネットサーフィンをしていれば、ブログに書きたくなるような事はごまんとあったので、これからは毎日更新とはせず不定期になりますが、また更新を再開したいと思います。

重ねて、申し訳ございませんでした。

これからも、ノン電をどうぞ宜しくお願いします。

ラベル:お知らせ
posted by カシューカ at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

Xbox360で、ギルティギア2の体験版を無償配布

『ギルティ2』Xbox Liveマーケットプレースで体験版配布開始/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム

アークシステムワークスは、2007年11月29日(木)発売予定のXbox 360用ソフト『ギルティギア2 -オーヴァチュア-』の体験版を、Xbox Liveマーケットプレースにて配信開始したことを発表した。(ジーパラドットコム本文より)

大人気対戦格闘アクションゲームシリーズの最新作が遂に遊べるようになりました。ただし、ジャンルは前シリーズとは打って変わって「メーレーアクション」という新しいものになっている事には注意が必要です。

これやロストオデッセイ等の今後の新作を見る限り、Xbox360は、どうやらコアゲーマーを起点にして、その普及を推し進めようとしている風に見受けられます。競争相手であるWiiとは、全く正反対の方向性ですね。

しかし、これは果たして吉となるのでしょうか‥。ゲームはあくまで一般大衆の手軽な遊戯であるはずで、尚且つあるべきなのに、コアゲーマーを相手取って独自の文化を築いたのでは、ゲーム業界そのものの衰退も避けようがないように思われます。

ラベル:Xbox360 ゲーム
posted by カシューカ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。